当店は印鑑の彫り直しを積極的に承っています新潟県村上市坂町の印鑑店です。

顔文字の回転ゴム印、gung社製kaoiroを買ってみました。

ちょっと・・・じゃないか、だいぶ前にTVなどマスコミで取り上げられた顔文字の回転印、面白半分にネット通販で買ってみました。 普通回転ゴム印は事務用に日付を打ったり値段や番号を付ける為の物なんですが、近頃さっぱり売れない商品になり下がっちゃいましたので、こんなお遊びもアリかな~と思いましたので。 

あっ、お店で売る為じゃなく、あくまでも調査研究の為ですよ。 当店では売っていませんので、悪しからず。o(_ _)o
届いた商品を見てみると、市販の4号日付印とか4号6連より少しだけ長くて幅は同じぐらい・・・だけど帯が7連(7本)なので実寸よりも細く見える。造りは関東のメーカーみたいだな~。 顔文字回転ゴム印kaoiro・・・が、しかし、これって誰が買うんだろう、使うんだろうと考えてしまいました。 顔文字を知ってて使うのは携帯電話とかパソコンでメールする人だし、そんな人がいちいち手紙か何かをやりとりするかな~・・・(ー_ー;)

あるとすれば今迄携帯電話を持っていた小・中学生が学校で禁止になったから、仕方なくお手紙で・・・というパターンぐらいじゃないのかな~。 にしては値段が税込2,835円と小・中学生が買うには明らかに高いし。(>_<;)

私がおぢさんなので狭い考えなのかな~。誰かこんな人がこんな使い方をしているって教えて下さい。今の私を顔文字に表すとこんな ↓ 感じです。 顔文字回転ゴム印kaoiroの印面

後日、NHKで紹介された時は塾の先生が成績などの評価に使っているとか、一般の人がちょっとしたメモの最後に使うみたいな事を言っていましたが。 やっぱり子供は使わないんだ~、と実感。

あと、思った事は全ての帯が同じ内容なんですよね。 つまり中央が顔の口にあたたるパーツ、その左右が目にあたるパーツとか言う訳じゃなく、みんな一緒。コストの関係でそうなったのかもしれないけど、何だかとっても残念な気になりました。 ポジションごとのパーツ(文字)編成ならもっと楽しめるのになぁ~。 そりゃ~無理な注文か。(ー_ー;)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 顔文字の回転ゴム印、gung社製kaoiroを買ってみました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://yoneyamainbou.com/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

全印協・全日印連マーク

 

 

 

 

 

 

(社)全日本印章業協会加盟店

全日本印章業組合連合会加盟店

会社名 米 山  印 房

代表者  米 山 利 喜 雄

所在地 新潟県村上市坂町1815-1

TEL 0254-62-3072

FAX 0254-62-5320

Eメールアドレス yone3in1@ever.ocn.ne.jp 

DSC_8494syu_sei_sd180.jpg店主の米山利喜雄と申します。 皆さんにより良い印鑑をお求め頂くためにより正確な情報をお届けすると共に、あなたにより良い印鑑を購入して頂くための手助けをしたいと思っています。