当店は印鑑の彫り直しを積極的に承っています新潟県村上市坂町の印鑑店です。

銀行印とは

銀行印は「みとめ印」の中で、特に金融機関にに口座を開設する(平たく言えば銀行に通帳を作る)際に使う印鑑です。


昔は「みとめ印」と「銀行印」の区別は特にしなかったのですが、普段から粗雑に扱われがちなみとめ印と、大事な銀行に使う印鑑を分けた方が安全なのではないかという考えから「銀行印」と言う分野が定着しました。


大きめのサイズで高価な材料ををすすめるお店が多いですが、実用上60mm丈×12mm丸のもので本つげで充分でしょう。

今は銀行へ行くといっても必ず印鑑(銀行印)を持って行かなければ用が足りない訳でもなく、カードで用を足す方も大多数になってきました。
だから摩耗に弱いながらも、きれいにうつる本つげの印鑑でも問題ないのではないでしょうか。 木目も見える本つげの印鑑じゃ何だか・・・と感じる方は、カラーコーティングされた本つげの材用もございます。

全印協・全日印連マーク

 

 

 

 

 

 

(社)全日本印章業協会加盟店

全日本印章業組合連合会加盟店

会社名 米 山  印 房

代表者  米 山 利 喜 雄

所在地 新潟県村上市坂町1815-1

TEL 0254-62-3072

FAX 0254-62-5320

Eメールアドレス yone3in1@ever.ocn.ne.jp 

DSC_8494syu_sei_sd180.jpg店主の米山利喜雄と申します。 皆さんにより良い印鑑をお求め頂くためにより正確な情報をお届けすると共に、あなたにより良い印鑑を購入して頂くための手助けをしたいと思っています。