当店は印鑑の彫り直しを積極的に承っています新潟県村上市坂町の印鑑店です。

みとめ印とは

みとめ印は家庭や職場で頻繁に使われて、確かに私が責任を持って「受け取りました」とか「内容を見ました」「確認しました」「点検しました」など、何か問題が発生した時には責任を持ちます、という意味で押す印鑑です。


既製品やシャチハタでも間に合いますが、みとめ印を押す際にはそう言う意味がありますから、安くて手軽な印鑑だと侮ってはいけません。


当店がおすすめするのは60㎜丈×10.5㎜丸のもので、黒水牛の材料が良いでしょう。 職場で最初から大きいものを使う事は上司に失礼にあたりますから、最初は10.5㎜丸くらいをおすすめします。 昇進があった場合には段々大きなサイズに変更されると良いでしょう。

家庭でそんなに頻繁には使わないのだったら本つげで実用上充分でしょう。


もっと高価な材料もございますが、ステータスとしてお持ちになるのは大変結構な事と思います。 私共も嬉しいのですが、お客様の実用面だけを考えると黒水牛が比較的お求めになり易く、一番の材料かと思います。

全印協・全日印連マーク

 

 

 

 

 

 

(社)全日本印章業協会加盟店

全日本印章業組合連合会加盟店

会社名 米 山  印 房

代表者  米 山 利 喜 雄

所在地 新潟県村上市坂町1815-1

TEL 0254-62-3072

FAX 0254-62-5320

Eメールアドレス yone3in1@ever.ocn.ne.jp 

DSC_8494syu_sei_sd180.jpg店主の米山利喜雄と申します。 皆さんにより良い印鑑をお求め頂くためにより正確な情報をお届けすると共に、あなたにより良い印鑑を購入して頂くための手助けをしたいと思っています。